1. クリニックサンプル4

  2. クリニックサンプル3

  3. クリニックサンプル2

  4. クリニックサンプル1

20.30代のボディケア

30代のボディケア

30代になると急に出てくる体の悩み。

『急に太りだした』
『落ちなくなった』
『お腹まわりにお肉が付く様になった』

あなたもこんなお悩みありませんか?

 

20代から30代へ何が変わるの?

パーソナルのジムに通い始める人で最も多い理由が

■30歳を過ぎてから急に太った
■20代の頃は少し気を付ければすぐに落ちたのに落ちなくなった
■体力が落ちた気がする(疲れやすくなった)
■運動不足を感じる


なぜ20代ではなかったこの様な状況が出てくるのか。

それにはちゃんとした理由があります。

①基礎代謝が急激に落ちる
②成長ホルモンの分泌量がいっきに減る

この2つが減ることで痩せにくい、太りやすいという状態になるんです。

①基礎代謝が落ちる
→この基礎代謝とはあなたが平常時の状態で代謝してくれる量です。
つまり運動などしている時の代謝ではなく、何もしていなくても消費していくということ。

この基礎代謝が高ければ高いほど太りにくい。
逆に低ければ低いほど何もしなければ太りやすくなるということです。


ではどうしたら基礎代謝を上げることができるのか。

代謝
”消費するために使われる”
”消化するために使われる”

この2種類に対して代謝という働きをしてくれます。

なのでまずは消化ではなく消費に代謝が働ける様に食べる事のコントロール、腸内環境を調整してあげる必要があります。

✔カロリー計算をしてな適切な量しか摂取しない

✔ファスティング(断食)をして腸内環境をリセットする


✔今よりも食べる量を減らす

まずは消化するために使われてしまう消化を減らしてあげる事が第一です。

次に
消費するために働く代謝を優位にするためには運動。

✔消費を増やすために運動量を増やす、運動習慣を付ける

✔筋肉量を増やすことで代謝をあげる


✔脂肪を減らして代謝をあげる


この様に消化と消費に働く代謝のバランスを整える事、筋肉量を増やすことで基礎代謝は上がっていきます。


②成長ホルモンの分泌が減る
→成長ホルモンには子供の頃には筋肉や骨を育てる効果が、大人になってからも代謝を促す働きがあります。

18歳ぐらいがピークと言われていて、30歳から50%ほども減ってしまうホルモン。

代謝を促すホルモンが減ってしまうということは先にでた基礎代謝も落ちるということ。

その他にも成長ホルモンには重要な働きがあります。

疲労を回復させる

意欲や活力を生み出す

若さを保つ

✔体の調子を整える

などなど。

健康や美容(若さ)に必要なとっても大切な働きがあります。

逆に減ってしまうとどうなるか。

疲れやすくなる

記憶力の低下

✔集中力が落ちる

✔気持ちが落ち込みやすくなる


などなど。色々とマイナスな面がでてきます。


そして成長ホルモンの分泌が減る事で悪玉コレストロールも増えてしまう。

すると”心筋梗塞”や”動脈硬化”などの病気や肥満にもなりやすくなります。

若返りのホルモンとも言われる成長ホルモンは体内の年齢も表すホルモン。
いつまでも若々しく、健康でいるためには必須のホルモンになります。

この2つが20代と30代で大きく変わってくるポイント。

 

30代になったらするべきこと

20代との大きな差を知って頂いた所ででは30代になったら何をするべきなのか。

✔自分の体の現状を知る

✔食生活を見直す


✔運動習慣を見直す

✔代謝を上げることをする

■自分の体を知るというのは日頃から鏡で自分の体を見たり触ったりしてチェックをすること。

私のパーソナルのお客様でも、ご自分の体見たりしてますか?と伺うとほとんどの人が
見ていない、触っていないという状況です。

人の感覚に視覚と触覚とある様に、あなたの体も自分で見て触ることがとても大切です。

■食生活は20代の頃と同じ食事をしていたらNG。

代謝やホルモンの分泌が20代よりも落ちているのならば食事も20代とは違う食習慣を付けていかなければ誰でも太りやすくなってしまいます。

30代になったら20代よりも低カロリー高たんぱくな食習慣を付ける様にしてみて下さい。



■運動習慣の見直しと代謝をあげることをするはイコールになる

→運動をしている人は今よりも消費量のあがる運動に変える、もしくは筋肉量が増える運動に変えるなどの工夫を。

運動をしていない人はまずはストレッチや歩くことからでもいいので運動をする意識と習慣が身に付く様にしてみることをお奨めします。

◇意識と習慣についてはこちら→17.姿勢改善とダイエットの意識と習慣

そして軽めの運動が慣れてきたら筋肉量と消費の増える筋トレや有酸素運動を取り入れてみて下さい。

 

まとめ

30代からのボディケアというテーマで書かせて頂いたこの記事。

20代から劇的に変わる体の変化知っていた人も知らなかった人も参考になって頂ければ幸いです。

他の記事でも書いていますが、全ては食事や運動習慣の意識と習慣

本当にこれにつきるんです。

この習慣化ができれば30代でも40代、50代になっても太りにくい、自分の理想のボディは維持することが可能です。

自分の描く体でいられれば”幸せホルモン”も自然と分泌される。

体と心は一長一短。

なので30代になったばかりのあなたも、30代後半のあなたも今からでもご自分のボディケアを見直してみてはいかがでしょうか?

その先には幸せしか待っていません♪