1. クリニックサンプル4

  2. クリニックサンプル3

  3. クリニックサンプル2

  4. クリニックサンプル1

27.体と内面の関係性

体と内面の関係性

”体と内面”
関係なさそうでとても繋がりの強い関係性を解説。

内面が外見に表れる事実

良く聞く”内面の美しさ”
そしてその美しさが外見にも表れると言われています。

実際心の美しい人、優しい人って格別に美人じゃなくても美しい印象ありませんか?

メイクや洋服で飾らなくても何だか美しい人に憧れた事ある。
あなたにも経験ありませんか?


【内面が美しい人の共通点】

✔生活のリズムが整っている

✔食習慣が適度に整っている


✔運動習慣が適度にある

✔笑顔が多い

✔自ら考え自発的に行動できる


✔人の悪口を言わない

✔人を認め褒める事ができる

などなど。

たくさんありますがわりと共通するのがこのあたり。
そしてこの人たちには作られている物じゃない漂う美しさがある。


それは上にあげた共通点の中に、心が整う習慣やそれによってバランスの取れるホルモンなどがあるからです。

例えば食習慣と運動習慣に関しては
19.パートナーシップを笑顔にする運動習慣
でもお伝えしている幸せホルモンの分泌などがあげられます。

そして笑顔が多いのは幸せホルモンの分泌からくるもの。

自発的に行動するも、ホルモンのバランスが整っていることから気持ちが前向きになるからこそ行動に移す事ができる。

人を認め、褒める事ができるから人の悪口を言わない。
人を認められない人は人に対してマイナスの態度や言葉を使いがち。

と、全ては繋がっていて関わっています。

だから”内面は外見に表れる”
これは紛れもない事実なのです。

体と内面の関係性

では体と内面の関係性とは。

上でもお話したホルモンとの関係も一つですが、
ここでは逆に体(外見)が内面にもたらす関係性をお話していきます


内面が外見に影響を与える様に、外見から内面に与える影響もあります。

例えば、

◇美意識を持って姿勢や体を気を付けている人は、その習慣から気持ちにも丁寧で
品がでる。

◇ストイックに運動やボディメイクをしている人は気持ちもストイックで様々なことに妥協を許さない。


◇ダイエットが長続きせず太りやすい人は生活にも手を抜いてしまいがち。

例:部屋の掃除が苦手、連絡のレスが遅いetc…

◇食習慣が整っている人は腸内環境が良いためストレスをためにくい

◇食習慣が整っていない人は腸内環境が悪化するためにストレスが溜まりやすい


などなど。

実に様々あるけれど、外から中へ影響することもたくさんあるんです。

だから”内面と外見”は双方に強い関係性。

どちらを取っても美しさは本物になりえないという事。


だから、もしもあなたが内面の美しさを欲していて、どうしたらいいか分からない時は
まず外見から変えていくのも一つの方法になります。

✔メイクを変えてみる

✔髪型を変えてみる


✔やろうと思ってできていない運動やストレッチを始めてみる


✔ダイエットを始めてみる(必要ならば)

✔姿勢を気を付けてみる(姿勢が気になっているならば)

✔身に付ける物を変えてみる(バックやアクセサリーなど)

✔部屋の掃除をしてみる(掃除ができていなければ)


などなど。

まだまだたくさんありますが、まずはこんな身近な所から始めてみると小さな変化があるかもしれません。

何がいいかはまずご自身で試してみるのが一番です。
一番手を付けられやすい事からはじめてみると次はこれ、次はあれ、とその数も増えていき
その行動はきっとあなたの内面にも変化をもたらしてくれるでしょう。

まとめ

体と内面の関係性。

それはお互いに関係する、相乗しているという事実。

どちらから始めてみるかはあなたに合った方から試してみればいい。

片方が美しくなれば自ずともう一方は付いてくるから。

1点注意したいのは、どちらにしても固執しすぎないこと。

何でもそうですが固執しすぎるとそれは美しくなる所か、
それによるストレスでホルモンバランスが逆に崩れてしまい
醜くさを呼び寄せかねないから。

適度さも人それぞれです。
もしもあなたがご自身の適度の判断が難しいという場合は、教えてくれるプロに相談をしてみて下さい。

その中でセルフコントロールの方法を知ることができれば、自然と自分で進めていくことが
できる様になりますよ。