1. クリニックサンプル4

  2. クリニックサンプル3

  3. クリニックサンプル2

  4. クリニックサンプル1

2.美姿勢によって引き起こされる身体の変化

happyの引き寄せって?

前回のblogでお伝えさせて頂きました”美姿勢”について。
美姿勢ってこういう事!を知って頂けたかと思いますが、ではその美姿勢によって日常にどんなhappyが引き寄せられ、起こるのか!についてこの記事ではお伝えさせて頂きたいと思います。

美姿勢によって引き起こされる身体の変化

【姿勢改善をする事で引き起こされるhappyな心の変化や周りへの相乗効果などについて解説します】

まずは美姿勢から引き寄せられる心の変化や環境の変化について

人の身体ってとっても素直にできていて、悪くなるのも、良くなるのもどこか1部分が原因で他の部分にも影響を与えあいます。
また”心”も同じで、ネガティブもポジティブも引き合い影響を与えるもの。

つまり美姿勢になって身体が変わる事でhappyな身体の変化や心の変化を引き寄せる事になるのです

身体に良いこと

■肩こり・首コリの軽減

■腰痛の緩和(個体差がある為必ずしも全員に適応するわけではございません)


■呼吸がし易くなる


■バスト位置のUP↑


■下半身痩せに繋がる
(個体差がある為必ずしも全員に適応するわけではございません)


などなど良い事がたくさん!

◇まず肩こり、首コリの軽減は現代人の悩みNo.1と言っても過言ではないのではないかと思う身体の悩み。肩が凝ると痛みが辛いのはもちろんですが、見た目へも影響します。


肩が凝る=肩甲骨が上に上がり僧帽筋(肩の筋肉)が盛り上がる→
首が短く見え顔が大きく見える


肩こりが軽減される=肩甲骨が下がり僧帽筋の盛り上がりが減る→首が長く見え小顔効果がある!

これを聞いただけで肩こり・首コリ解消したいと思いませんか?
女性にとっては小顔効果はかなり魅力的なはずです。

実際私のパーソナルのお客様にもこのお話をすると皆さんかなり大きなリアクションで興味を持って下さいます。
やっぱり女性は美容や女性にとって嬉しい見た目の変化を得られる事には目がないですよね。

でもそれが美姿勢を作るきっかけや、筋トレをするきっかけになってもいいと思います。
前blogでもお話させて頂きましたが、人それぞれに理由やきっかけがあってだからこそ自分の目標や理想を叶えるために頑張れるんです!

だからただ『肩こりを治したい』という理由よりも『肩こりを治して小顔になりたい』という理由の方が何だか素敵な響きで楽しく頑張れそうですよね♪

そして肩こり・首コリが軽減する様に姿勢改善の意識を持ち、日々継続し、そして美姿勢を保つ為に必要な筋肉を付けるための筋トレをしてご自身の理想の身体へと導いていきましょう。

◇次に腰痛の緩和。腰痛も現代人にとって肩こりと同様ぐらいに悩んでいる方が多い症状ですね。


実際に私のお客様や周りにも腰痛やぎっくり腰で悩んでいる人は多いです。

美姿勢になると何故腰痛が緩和されるのか。
(個体差がある為必ずしも全員に適応するわけではございません)

それは人の身体は全身繋がっているからです。全く関係のなさそうな足裏から腰痛や肩こりを引き起こす事もあるんですよ。

その他腰痛を引き起こす理由は様々ですが、多くは姿勢の悪さから引き起こされています。
何故姿勢が悪いと腰が痛くなるのか・・・例えば電車で座っている人を想像してみて下さい。

だいたいの人が腰を落としてお腹に力が入っていない状態。敢えて力を入れる必要はないのですが、座る時はできるだけ背もたれに背中を付け、仙骨(お尻の上の骨)が立った状態でお座り頂くのが私的にはおすすめです。


私もこの座り方でお腹を落として座る癖が直り逆にお腹を落としている方がしんどい姿勢へと変化しました。美姿勢になると呼吸がし易くなるというお話もさせて頂きましたが、まさにこのお腹を落とす座り姿勢こそ横隔膜が縮みこみ呼吸が苦しくなる代表の様な姿勢です。

そしてお腹の力が抜けているという事は自然と腰への負担がかかります。
そのため気付いたら腰がはっている、痛いなんて事になるんですね。

先にもお伝えしました通り人の身体は繋がっているのでどこか1部の調子が悪くなると全く関係のない所にも症状が出たりします。

そして腰は身体の土台となる骨盤がある位置。美姿勢を保つためにも最も重要なポジションです。

なのでまずは簡単に気を付けられる事からはじめてみませんか?

例えば・・・ 足を組むのをやめる、立っている時片足に重心を掛ける事をやめる、そして座るときは仙骨を立てる

これだけでも骨盤の歪みをかなり防ぐ事は可能です。

とても簡単な事ですが、それによって整ってくるご自身の身体を知り、体感頂くと腰痛がない身体ってこんなに楽なんだと気分まで良くなり、絶対にもう悪くしないというマインドにもなって頂けると思います。

是非ぜひ試してみて下さい。

◇次に呼吸がし易くなる

呼吸のお話はちょくちょく出てきていると思いますが、この呼吸が気持ち、マインドへの影響が一番大きいんです。


『深呼吸』とよく聞くと思いますがこれはすごく理にかなっていて、深呼吸こそ気持ちを落ち着かせてくれる簡単でしかもすぐできる最強の呼吸法です。

ではなぜ姿勢が良いと呼吸がし易くなるのか・・・それは前にもお話しておりますが、呼吸が浅いと横隔膜が縮んでしまいます。

そして硬くなる・・・

他の筋肉と同様で硬くなるとお互いが引っ張り合い悪循環を生んでいくのです。
なので横隔膜が縮む事で胸も閉じ、胸が閉じる事で肩は上がり、肩が上がる事で肩甲骨も上がる=猫背や巻き肩を作りだしていくのです。

逆に姿勢が良いという事は呼吸が深く横隔膜が正常に働き緩んでいる状態。
胸は広がり肩も下がる、肩が下がる事で肩甲骨も下がる=美姿勢を作り易い状態。

後者の状態を作っておくことで深い呼吸をしようとした時、息を吐き切ったあと新しい新鮮な空気をお腹いっぱいまで吸い込む事ができ、呼吸がし易くなるんです。

呼吸がし易い=肩で息を切る様な事も減るので(走ったりした時は別として)自律神経の乱れなどの緩和にも繋がります。

特に女性は月経によるホルモンバランスの乱れなどにも左右される性質です。ホルモンバランスの乱れも最小に抑えられたら毎月の憂鬱な月経も負担が減りますよね。

女性と男性では自立神経に対する緊張に耐えられる強さも違うと言われています。

元々男性は外で狩りや仕事をして戦う生き物
一方女性は家で家事や育児をして家庭を守る生き物

その在り方が現代では”女性も外で仕事をして戦う生き物”に変わってきている

元の性質が自律神経の緊張に耐えられる強度が強くないのにも関わらず、耐えらざる得ない状況にいる女性が多いのです。

その為呼吸も浅くなりがちな現代の女性たち。その浅い呼吸を少しでも深くする事でこの自律神経のリラックスする神経”副交感神経”を優位にしバランスを保ち易くなれるのです。

つまり”呼吸”がし易くなる姿勢を作る事は身体のためだけではなくメンタルケアの一環にもなるという事です。


私の実体験ですが、私は基本いつも過密スケジュールでじっとしている事や暇な事がむしろ苦手なため、せかせか、バタバタした日々を過ごしています。
もちろん姿勢は良い姿勢を維持する様に心がけていますが、この”呼吸”気付くと浅くなりがち・・・

2018年に一度どうにも自律神経の乱れが気になり知り合いのヨガインストラクターに呼吸をメインにしたヨガクラスをお願いしました。

私自身ヨガインストラクターの資格を所有していて呼吸の大切さは分かってはいたのですが、現実バタバタせかせかと生きていると呼吸も浅くなってしまうものだなと身を持って感じました。

そしてこのレッスンを受けたあとの自身のメンタル面の変化にも圧巻。

ざわざわしていた心がすっかり落ち着き、私自身改めて”呼吸”の大切さを痛感したのです。
それからは「あ、今心が落ち着いていないな」と思った時は必ず”息を大きく吐く”→”吐き切った息をお腹いっぱい吸い込む”といった呼吸法をする様に心がけています。

ほんのささいな行動ですがこれが本当に効果があります。
そして呼吸をより意識する様になったからこそ”姿勢”を良くする”美姿勢”の効果もより感じる様になりました。

呼吸をするのにも昔の猫背・巻き肩の時の時よりも格段に呼吸が身体の中へ深く入る様になった事を体感できたのです。

私たち生き物は生きている限り”呼吸”をするのは当たり前の事ですが、その当たり前の事が心地よくできる感覚を持てる事がとっても大切な事だと思います。

ぜひあなたにも美姿勢が引き寄せる呼吸のし易さ、そこから生まれる心の変化を体感して頂けたらと思います♪

◇次はバスト位置のUP↑と下半身痩せに繋がるというお話です。


まずバスト位置UP↑というのはそのままの意味で、美姿勢になる事で肩甲骨が下がり背面が下がるという事はおのずと身体の前面は上へ、バスト位置は上がってくるんですね!

バスト位置がUPすると女性は胸が大きく見える事を喜ばれる方が多いかもしれません。もちろんそれはとっても嬉しい事♪でも実は他にも嬉しい効果があるんですよ。
それは背中のラインがフラットだと若々しく見えるのと同じで、バスト位置が低いよりも高い方が若々しい印象になるんです!

『え、そんなの知ってるよ』と思ったあなた、では知っているけれどご自身のバスト位置は本当に美しい若々しい位置にありますか?

ギクッとしたあなた、ぜひチェックしてみて下さいね。

そして次は下半身痩せに繋がるです。これは正直個体差もありますので必ずしもとは言えません。
ですが私の経験上私自身も、私のパーソナルのお客様でも全体的に痩せたわけではないのですが、姿勢が良くなったことで太ももが細くなったという実績があります。

私自身でいえば、元々上半身はわりと細身で特に悩みもありませんでした。
(もちろん維持する為の努力をしてきて)

でも太ももの太さが上半身に比べて太い事が長年気になっていました。

そしてこの事が決定的になる事件が起きたのです・・・
それは私がパーソナルトレーナーになった時、当時会社にいたベテランの女性トレーナーに言われたのです。

『上半身に比べて下半身太いよね』と・・・!  白目でした(笑)

でもこれが引き金となり私は全力で姿勢改善を試みました。
すると、2ヶ月もしないうちに太ももに変化が。

気になっていた内側の出ていたお肉がなくなり上半身とバランスの取れた下半身を手にする事ができたのです。
もちろん筋肉を付けるために筋トレも同時進行していました。
でもそれまでヨガも筋トレ並にやっていたのに変わらなかった太ももに変化が。

その時私は自分の身を持って美姿勢の威力を知りました。

そしてその効果は私のアドバイスを忠実に実行して下さったお客様にも同様の結果が!

だからこそ花嫁様やアラサー女性にこの事をお伝えし、一人でも多くのhappyな女性を増やしたいと考えたのです。

なぜなら女性のほとんどが上半身よりも下半身が太い・・・と悩んでいる人が多いですし、実際私もその相談をお受けする事が多いからです。

なので同じ悩みをお持ちのあなた、この記事を読んでまずは”姿勢”という認識をお持ち頂ければ幸いです。
え、本当?と思うあなた。ぜひあなた自身で試してみて下さいね!

美姿勢によって引き寄せるhappyな心の変化や
環境の引き寄せ

そして次は美姿勢によって引き寄せるhappyな心の変化や環境の引き寄せです。

姿勢が心を変える?環境を変える?と思う方もいるかもしれませんが、これは本当に繋がるんです。

例えば姿勢が良くなる=胸が開き目線が上向きになる→気持ちが前向きになりくよくよしなくなる。

こうなるとプラスの要素が自身に生まれるので、自然と心も明るくなり、呼び寄せる人も変わってくるんです。そしてそれは環境の変化へも繋がっていきます。
心が変わる事で自身の行動や言動にも変化が出てきます。


行動や言動に変化が出てくると、必ず環境の変化も出てきます。

逆にマイナスの要素がある時は行動もネガティブで受け身に、言動もマイナスの発言が無意識のうちに増えてくるので、引き寄せる環境も良いものは呼び寄せません。

何の根拠があるの?と思われる方もいるかもしれません。

もしそう思われたらぜひともご自身で経験してみて下さい。
それが一番分かり易く、これも私の実体験ですが、人は自分で経験した事や体感した事が一番説得力をうみますし納得できるものです。

体験頂けば、美姿勢になり引き寄せるhappyな心の変化や引き寄せる環境の変化もきっとお分かり頂ける事と思います♪

美姿勢によって引き起こる周りへの相乗効果

 

そして最後は2であった心の変化や引き寄せる環境の変化によりhappyを引き寄せた人が周りへ影響を与える周りへの相乗効果です。
これも2と同様で意識的に訪れるものではなく、自然と無意識で引き寄せる事です。

自身が良い作用を持つ事で、その良い作用が知らず知らずのうちに周りへと巡っていく。
プラスのスパイラルです


『人は一人では生きていけない』と良く聞きますが、私はこの言葉の意味は一人では生きていけないというよりも、一人ひとりが発する要素がお互いに相乗し合い良い事は良く、悪いことは悪く作用するからではないかと考えております

それがイコール=一人では生きていけないに繋がる・・・と思っています


ですからぜひともこの記事を読んで頂き共感して頂けるあなた、あなた自身の在り方、そしてあなたが周りへ影響をもたらしていることを考えてみて下さい。

きっと誰にも知らず知らずのうちにプラスの要素をまわりの人へ与えられている事は
あるはずです。

それを知る事であなた自身のhappyはより増していくでしょう。