1. クリニックサンプル4

  2. クリニックサンプル3

  3. クリニックサンプル2

  4. クリニックサンプル1

10.最近人気のバナナジュース

バナナ/バナナジュース

最近人気のバナナジュース🍌

タピオカドリンクの次にブームがくるのではとも言われていますね。

このバナナ。私も毎日1本食べています。

これからブームになること間違いなしのバナナジュースと上手に付き合う
【バナナ・バナナジュースの成分やカロリーについて解説します】

バナナの栄養と身体・美肌への効果

バナナのイメージって朝食べる、運動をする人が食べるイメージが多いのではないかと思いますがいかがですか?

ではなぜそのタイミングで食べる事が多いのか。

それにはれっきとした理由があります!

■朝食べると腹持ちが良い

まず、朝ご飯としてお奨めな理由は腹持ちが良いから。
なぜ腹持ちが良いかというとバナナに含まれる糖は様々な糖からなっているため、体内に
吸収される時間が異なり、エネルギーが長時間持続するからです

良く低GIという言葉を聞くかと思いますがこれがまさにそうで、
低GIは血糖値の上がり方が緩やかなので血糖値の下がり方も緩やか。

エネルギーの持続性があれば次に空腹を感じる時間までが長くなるという事です。

逆にお米や麺類などの高GIのものを食べると、その時はお腹いっぱいになりますが
血糖値の上がりが早い為下がりだすのも早い!

エネルギーを一気に吸収し使いきるイメージですね。

つまりお腹が空くまでの時間が早いという事です。

無意識に食をしていると案外分からない事ですが、

考えてみると当てはまる事は誰しもあると思います。

そして成分もビタミンB群が豊富、カロリーも1本約80Kcalと低カロリーなのも
女性に嬉しいポイントですね♪


■運動前に食べると良い

次に運動前に食べると良いです。
これはまず筋肉に欠かせないカリウムが豊富なこと。

カリウムはミネラルの一種ですが、長時間の運動による筋肉の痙攣を防いでくれる
働きがあります。

そしてもう一つは朝ご飯にも良い理由と同じくエネルギーの持続性が長いこと。

筋トレやスポーツをする人が良く食べるのはこれらの理由からです。

知っていそうで意外と知らないバナナの情報。

こうやって見ていくと夜にはあまり食べない理由もわかってきますよね。

寝る前にエネルギーを補給する必要はないですからね(笑)

その他バナナにはビタミン、ミネラルの他にも食物繊維も含まれる美容フルーツです。

美肌効果や貧血予防にもなるので女性にはよりお奨めです🍌


最近ブームになりつつある”バナナジュース”について♪

 

”バナナジュース”を最近街で見かける事が多くなってきたと思いませんか??

巷の噂によるとタピオカの次にブームがくるのではとも言われています。

そこでバナナジュースのカロリーなどを今のうちに知っておいてこれから飲むときの参考に
して頂ければと思います。

■カロリー
バナナジュースのカロリーはコップ1杯約200mlぐらいでおおよそ130Kcal。

しかしコップの大きさにもよるので量によっては200kcalぐらいになります。

カロリー的には低カロリーで腹持ちも良いバナナなので、朝ご飯の代わりにするのも
ぴったりです。

バナナジュースどのお店のが人気なのか?

ググれば出てくる情報ですが、調べるのが面倒な方のために参考にしてみて下さい

https://macaro-ni.jp/79054
※TOPにあがってくる分かり易いサイトでした。


これからタピオカに並ぶぐらいのブームを巻き起こすのか注目ですね♪

ちなみにバナナ本来を1日1本食べていると肌のツヤもUPしますので
バナナ生活是非試してみて下さいね🍌