1. クリニックサンプル4

  2. クリニックサンプル3

  3. クリニックサンプル2

  4. クリニックサンプル1

13.セルフケアの大切さ

セルフケアの大切さ

セルフケア=自分で自分の身体や心のケアをすること

今回なぜこのテーマにしたかというと、セルフケアが運動をする上でも最も大切だからです。

ヨガやピラティス、筋トレ、その他の運動やスポーツをする事ももちろん良い事で
とっても大切な事なのですが、これらを快適にするためにも、
そして何より日常を快適に過ごす為にセルフケアは欠かせないものになるんです。

セルフケアまず何をすればいい??

まずは自分の身体を知ること

自分の身体の状態が今どの様な状態なのか。それを知ることでケアをしていく内容も変わってきます。つまり一人一人その先のケアは違ってくるということ。

ではどうやって自分の身体を知るの??

✔ストレッチをしてみて身体の柔軟性を知る

✔何か運動をしてみて得意な動きや苦手な動きを知る

✔過去の怪我や不調のあった身体の箇所を思い出してみる

✔マッサージや整体、ストレッチなどにいってみてもらう

✔パーソナルで身体を見てくれる所にいく


などなど。


自分の身体の知り方って様々な方法があるんですが、どの方法がいいかは人それぞれ違ってくると思います。

どれを選んでも間違いではないです。

ただ身体の事でよくあるのが『良く分からない』ということ。

ストレッチをしたり、運動をしていても何が良くて何がダメなのか具体的には分からないという事がパーソナルをしているお客様にも実際多くある事です。

なので時間が取れる場合はまずは『人にみてもらう』ことをお奨めします。
もちろん誰でもいいわけではなく、プロにみてもらいましょう。

その方が時間も無駄にならず、モヤモヤせずに自分の身体を知ること、セルフケア何をすればいいか知る事ができ、あなたの快適な身体を早く手にすることができます。

セルフケアをおこなうタイミングはいつ??

次はセルフケアをおこなうタイミングです。
これも意外と聞かれる事が多いワード。

タイミング①
”お風呂上りの身体が緩んでいる時”
→お風呂上りは身体が温まり皮膚が緩んでいるためストレッチやセルフケアも
 し易い状態。オイルなどの浸透も良いので足裏や皮膚の硬い部分のケアに
 最も効果的です。

タイミング②
”朝起きて30分後ぐらい”
→朝ストレッチやケアをする事で寝ていた時に固まっていた身体が緩み血流促進に!
脳内活動も活発になるため仕事効率もUPします。
朝は皮膚も硬くなっているため、ケアをする時のオイルやクリームはやや多めに付けて
保湿の意識も!

タイミング③
”仕事の合間など”(デスクワークの方は特に)

→デスクワークの方は肩回りや胸、そして座りっぱなしのお尻などが固まりがちです。
仕事の合間に少しのケアをしてあげる事で身体の状態を悪くし過ぎる事から
防ぐ事ができます。

まとめ

セルフケアをする事で日常のあなたの身体が快適になる事はもちろんのこと、
その他の運動やトレーニングの効果のUPにも繋がります。

また、セルフケアを知っている、できる事のメリットとして、
日頃忙しくてなかなか運動ができない人や
ジムなどへも行けない人は自分で自分の身体を最悪の状態から守る事ができます

週1運動する事ももちろん大切だけれど、まずは週3のセルフケアをはじめてみませんか?

【あなたの身体を守り、あなたの身体を作るのは
誰でもないあなた自身です♪】